陽気なギャングが地球を回す

伊坂幸太郎著。私が読むのは2作品目。

最初に読んだ「死神の精度」が面白かったので、続けて買ってみました。

Related 陽気なギャングが地球を回す

おもしろかったですよ。
テンポが良くて、張られた伏線も見事。
お風呂の中で読んだんですけど、汗だらだら流しながら、それでも読み続けられるっていうのはなかなかです。

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください