Browse Month: 10月 2008

漢字

最近ちょっと漢字にはまってます。
読めない漢字を読み飛ばしながら本を読んでいると、馬鹿になるって思いません?
それで、ずいぶん前に手放してしまった漢和辞典を購入。
少しずつ語彙を増やしていきたいと思ってます。

ヒザ

パーソナルトレーニングに通うようになって半年くらいでしょうか。
膝の痛みがひどくて、ダイエットをすることが目的だったのですが。
実のところ、筋力を上げることで、膝痛がなくなるなんて思っていなかったわけです。
膝の軽い痛みはずっと長い間あって、正座ができない状態で、筋力がついたからって関節の痛みはとれないでしょって。
ところが、今の私は正座できます。
すごいでしょ?
その上、ドタドタではあるけれど、走ることもできるんです。
信号が変わりかけても、小走りさえ痛かったのに。
あー、膝が痛いなんて経験したことのない人にはわかってもらえないかな。
一人だったらこうはいかないと思います。
ちゃんと身体をわかってくれているトレーナーの先生が、すぐにめげそうな私をおだてながらここまで連れてきてくれました。
昔、本当にすごい整体の先生に「人間の骨がすり減るなんてあり得ない。身体が歪んでこうなる。」って言われたときも、病院では「膝がすり減ってる」って言われたことの方が響いて「けどもう間に合わない」って思い込んでいたんです。痛みとはずっとつきあうことになるって。
少しずつ自分の身体が変わっていくのを感じられるのは幸せです。
本当に感謝してます、センセ!

火車

宮部みゆき著


Related


火車

宮部みゆきさんの作品は「模倣犯」「理由」に続き三度目のトライです。
トライというのは・・・実は、前2作品を読みきれていないのです。
長くてくねくねしてて、それが面白いと思える時と、もうたまらんっていう時があって(これはあくまでも私自身の精神状態ですが)で、そのときは後者だったんですね、挫折していたのです。
いつかは読了してみせると、本棚に。
それでも、この作品は「このミステリーがすごい」の過去20年間でトップになった作品。
気合を入れて購入しました。
時代背景や追われる女性の年齢が自分に近いというのがあるのでしょうか。
とても読みやすく、面白い作品でした。
そろそろ前の作品にトライしてみようかと。