Browse Month: 2月 2009

死刑基準

加茂 隆康 著。


Related


死刑基準

裁判員制度が始まりますね。なんだか、自分がそうなったらイヤだなと思いながらも、決まったことだから仕方がないという感じで世の中が動いているのでしょうか。
私は、疎すぎるのかもしれませんが、いつ決まったの?という感じを受けています。そんなのいいんでしょうか。
この小説では、死刑廃止論者である弁護士の妻がレイプ・殺害されます。
犯人が捕まるのですが、レイプは認めるけど、殺害については否認しています。その状況で裁判が始まる。
検察は死刑を求刑するわけです。。。
証拠が不十分であるにも関わらず、検察側が犯人だと決めて裁判が行われたとき、裁判員は客観的にその罪の有無を判断できるのでしょうか。
この小説では、警察が把握した証拠が上層部の指示により隠蔽されます。そんなことが行われないといえるでしょうか。
ミステリーとしては、最後のどんでん返しがちょっと強引だったのと、これは現行の法律がそうだから仕方ないのかもしれませんが、レイプという犯罪が軽視されすぎている気がしたので、△です。
でも、死刑とか裁判員制度とか考える意味ではいいきっかけになる小説だと思います。

容疑者Xの献身

東野 圭吾著


Related


容疑者Xの献身

もう、どうして今さら??もっと早く読みなよって感じですが。
絶対買ったのに、なくなって(本がね)。この間、本棚の整理をしていたら、奥の方にすべり落ちていて。
やっぱ、買ってあった!っていうことだったんです。
面白いです。
ただ、いくら冷徹な計算をする人だとしても、まったく関わりのない人の命を奪ってしまってもいいんかと。
その辺り、もう少しつっこんでもらいたいなぁと思いました。

朝トレ

初めて、朝のトレーニングに行ってきました。
6時30分頃に家を出て、自転車で15分から20分くらいで、スタジオナノに到着です。
そうそう、自転車、この間の日曜日に買ったばっかり。
これまでは、夜8時からのトレーニングだったのですが、朝のトレーニングはさわやかで、気持ちがいい!!
なので、これからはできるだけ朝にお願いしたいなと思っています。
1時間のトレーニング後、そのまま出社する予定だったのですが、歩くことも大事かも。。。なんて思って、いったん帰宅。自転車を置いて、歩いて出社。
なかなか充実した朝だったのです。

奈良の大仏

小学校の修学旅行で行きました??
何を思ったか突然、奈良に行こうってことになって、でかけてきました。
世界遺産
東大寺が世界遺産だなんて、全然知りませんでした。。申し訳ない感じです。
このあたりには、ご存知のとおり、そりゃもうたくさんの鹿がいます。
そしてとても賢い。
鹿せんべいを持っていない人には、愛想も何もありません。
かわいい鹿
多分、人間の言葉がわかるよ、ここの子たち。
そして大仏さんです。
奈良の大仏
でかっ!そういえば前に来たときには工事中だったような。。。
覚えていない。
で、おまいりして、いつものように自己中なお願いごとをした後は、もちろん腹ごしらえ。
吉野本葛の老舗、天極堂さんに行ってきました。
吉野うどん
吉野うどんです。麺に葛が練り込まれているので、ちゅるちゅるしこしこです。
おだしがとてもやさしくて、もちろん葛でとろみがついています。
葛豆腐
葛豆腐
これ絶品です。
デザートはこちら。
できたて。
できたてなんです。
甘いものが苦手な私もこれなら!!

砂漠

伊坂幸太郎著


Related


砂漠

やっぱ、伊坂氏は面白いわ。
青春小説なんて、こっ恥ずかしくて読めないっ!て感じですが、伊坂さんの名前にひかれて購入。
数十年前の学生時代を思い出し、あー、時代は変わってもあんま違わないなぁなんて思いながら、いつしか彼らに自分を重ねてしまっていました。
卒業式の場面なんてまさしく自分の卒業式。
面白いです。

独白するユニバーサル横メルカトル

平山 夢明著


Related


独白するユニバーサル横メルカトル

普通なら手に取らない本かもしれません。
でもなぜか、さくっと手に取って買ったんです。
それで、一気読み。
グロいという感想を持つ方が多いようですけど、私には人の怖さなんかが際立っているのがとても面白くて、どんどん読んでしまいました。
面白いです。