Browse Month: 10月 2006

とか言いながら

昨夜は悔しくて泣いちゃったし、今朝は新聞を読まず、テレビでその話題に触れようとすると、チャンネルを換える・・・なーんて感じですごしていました。
で、出勤したらアマゾンからメールが。
「ご注文の品を発送しました」って。なんだっけなぁってメールを見ると。。。
ドラゴンズ優勝記念盤 感動の軌跡 2006
おぉ、このタイミング。秋が深まるこの季節の寂しさをさらに増すような。
というわけで、私は「日本シリーズ」のことはとっとと忘れて、リーグ優勝した喜びをこのDVDで増幅させることに決めました。:roll:

いいじゃんかっ!

日ハム、大手です。
ドラゴンズの選手のみんなが、「かたくなってる」「重圧に負けてる」などなど、いろいろ言われてるし、実際そうみたいにテレビでは見えるけど、「いいじゃんかっ!!」
この「日本シリーズ」って舞台で、パ・リーグの覇者とゲームができてるってことが、ファンには嬉しいんです。
名古屋に帰ってくることができれば、それはそれで嬉しいけどね。
でも、今、戦うことができることをもっと喜んで、楽しんでほしいな。
今日、決まっちゃうかもしれないけど、そんなこといいじゃん!

少し変わった子あります

森 博嗣著。
毎回、必ず違う女性と食事をする店。
その女性とは、2度と会うことはありません。。。。

Related 少し変わった子あります

人間の深いところに気づかされる作品です。
それは、本当は怖いことかもしれません。
お客である男性側から書かれていますが、女主人や女性側から読んで見るのも面白いと思います。
みんなえーっ、違うでしょって言われると思いますが、「注文の多い料理店」をふっと思い出した私です。
この表紙の女の子、私の友達に似てるんですよぉ。

第3戦です

健康診断に行ってきました。
結果は後日。まぁ、たまには必要ですね。
20061024-061023_taru.jpg
写真は、鶴見酒造さんのドラゴンズ優勝記念の樽です。日本酒はほとんど飲まないのですが、これは特別。
次の優勝のときには作らないかもっていう噂を聞きました。残念。実は2004年のも持ってます。
・・・緊張してきました。
ここで連敗しちゃうか、なんとか取り返すかでちょっと変わってくると思うのです。
札幌は寒いようですね。
ドームの中は暖かいけど、風邪なんかひかないで欲しいですね。

1勝1敗ですか。。。。

調子よく2連勝といきたかったのですが。札幌は熱い日ハムファンでいっぱいなんだろうなぁ。ちょっと心配。
でも、この土日、私はシリーズをまともに見ていません。番組が始まると同時にテレビの前にすわり、観戦していたのですが、なんと、寝ちゃった。2日とも。
だから、勝敗結果を知ったのは、ともに翌日。本当のファンなのか、私。
今日のお昼は昔の職場のお友達と。彼女とは昨日、「土岐プレミアムアウトレット」へ。ものすごい人の数でしたねぇ。食事をとるのも一苦労なので、お弁当を持って行くのも手かも。とても景色のいい、綺麗なところですよ。
まぁ、あまりショッピングの好きじゃない人は辛いかもしれないけど。割と疲れた顔のお父さんがたくさんいました。
で、今日のランチ。
私はチキンオムライスで、彼女はハヤシライス。
20061023-061023_omu.jpg
とてもオーソドックスなオムライス。チキンライスを半熟のたまごでくるんで、ソースがかかっています。
やさしい味のオムライスでした。
で、こちらがハヤシライス。
20061023-061023_hayashi.jpg
シンプルでこちらもオーソドックスなハヤシライスですよね。
お店の雰囲気も落ち着いていてなかなかでした。
はなまるの場所はこちら

T.R.Y 北京詐劇(ペキン・コンフィデンシャル)

井上尚登著。
この人の作品は初めて。珍しく本屋さんで購入しました。
真っ赤な表紙が目をひいて、さらに「コンフィデンシャル」という言葉に惹かれて購入。

Related T.R.Y 北京詐劇(ペキン・コンフィデンシャル)

ものすごく面白いですよっ!テンポが良くて、何よりも小難しくない。
スケールの大きい詐欺の話です。舞台となった時代も怒涛のように流れていたからでしょうか。
読んでいると、大きな河を小船で下っているような感覚になります。
これ、映画にならないかなぁって思います。私の中ではキャストも決まってるんだけどな。
アマゾンだけでは出会えない作品。やっぱり本屋さんは素敵です。

みーっけ!

初めてのあんかけ屋さんに行ってきました。「ママカラ」さんです。
有名なお店なので、今さら〜?って思われるでしょうが。
ちょっとおしゃれなビジネス街っていう感じ(昔はさ、何もなかったんだよぉ。もーびっくりしたよ)の場所に、Mama Kala(ママカラ)はありました。
20061019-061019_mirakan.jpg
こちらはミラカンのLサイズ。気づきました?他のどこよりもソースの色が薄いのです。
琥珀色でしょ?
20061019-061019_akinasu.jpg
こちらが、秋ナスと荒挽ソーセージ。
ソースの色は薄いのだけど、しっかりとしたコクとピリッとした辛味が絶妙なバランスです。
とても「上品」だなって思いました。
初めて「あんかけパスタ」を食べる人にもうってつけだと思います。
私がこれまで食べていたあんかけパスタとはちょっと違います。
食べているときに私の頭に浮かんだのは、すっきり透き通ったそれでいてコクのあるおいしい塩ラーメン。
あー意味わかんないかなぁ。
ぜひ、食べてみてください。
Mama Kala(ママカラ)の場所はこちら

宅配お昼ごはん

人が少なかったので、ココ壱のカレーを宅配してもらいました。
ココ壱って、時々ものすごく食べたくなるんですねぇ。
で、夏はイカ墨カレーでした。今はもう秋。期間限定メニューは・・・「カキフライ」!
20061018-061018_kokoichi.jpg
この写真じゃわかりませんけど、カキフライ+シーフード。ココ壱のサイトにあるとおりに注文しちゃいました。
カリッと揚がったフライは、身もぎっしり。とてもおいしいカキフライでした。

おいしくできるよ!

母が、「ねえ。これいいよぉ、便利だよぉ。」って勧めてくれた「クック膳 MWC1」。
ご存知ですよね。
なかなか使う機会がなかったのですが、急に「ハンバーグを煮込んでみよう!」と思いたち、使ってみました。
ちゃんと「焼き目」はついた方がおいしいと思って、まずはハンバーグのタネ?ネタ?の両面をフライパンで強火で焼きます。
クック膳 MWC1に、その焼いたハンバーグと、にんにくのみじん切り、トマトソース、塩・胡椒などを思いつくままに入れて、10分ほど電子レンジへ。
もうね、フワフワでとってもおいしい煮込みハンバーグができたんですよ。
短時間で出来るし、簡単!
もう少しいろいろ使ってみます。
で、そのクック膳を商品開発された料理研究家の千葉真知子さんのクック膳を使ったレシピ本。
これを見てレシピどおりに何点か作ってみれば、オリジナルでいろいろできちゃうかも。
ちょっと楽しみ。



Related


「クック膳」の感動レシピ―電子レンジで「簡単」「ヘルシー」「超おいしい」!

クック膳の開発秘話なんかはこちらに

ドアラの耳

先週土曜日に名古屋ドームに行ってきました。
凱旋ゲームですからね、きっと楽しいことがあると思って。
ゲームは快勝。でも長いゲームでした。。。
一塁側は、熱心なドラファンでぎっしり。
試合が終了した後、選手たちがベンチを出てきて、ファンに手を振ったんですが・・・地味。
そう、野球以外ではドラゴンズの選手はみんな「地味」。そこがいいんだけど。
最後の最後に花火が上がって、とても綺麗でした。
落合コールが起こっていたけど、監督は出てきてくれたんでしょうか。
20061016-beer061014.jpg
ビールのカップも模様替えです。
20061016-061015_mimi.jpg
青やピンクのこれを見て、いつも欲しいなぁと思っていたのですが。私には可愛い過ぎる。
今回は優勝なので「金」です。金ならいいかって?いいでしょう!
お気に入り。