Browse Month: 6月 2014

Kindle

Kindle購入しました。本もなかなか高くて買えなくなってきて。寂しい思いをしていたのですが。
清水の舞台から飛び降りて〜

いいですよ〜。横になって読んでても疲れないし。本より軽いんで。
光の具合もいいので目もつかれません。
今は、吉川英治の三国志読んでます。
寝る前に15分くらいだけどw

耳が。。

black-dog1
知らない子です。ネットで見つけた写真拝借。可愛い〜

洋楽が好きだし、映画もドラマも観るし、英語話せたらなぁって思うんだけど。

ものすごーく耳が悪いんですよねぇ。

例えば、ツェッペリンのBLACK DOG。

Dreams of you all through my head ←ここはどうしても「すんまへーん」にしか聞こえないw

クラプトンがConcert for Georgeで歌ってた While my guitar gently weeps も♪ほわいる まい ギター ジェリービーンズゥ に聞こえる。

もはや耳がおかしいとしか。

もちろん、そんな風にしか聞こえないから意味もわかりません。あはは。

すぐ忘れるからφ(`д´)メモメモ…

vagrant-chef-centos-wordpressを導入してMacにサイト開発環境を作成。
今で作ったフォルダと並列に新しいフォルダを作成して、Vagrantfileをコピー。ファイルの中身を書き換えて上書き。

ターミナルで作成したフォルダに移動して、vagrant up

これでOK。ファイルの中身に気をつけて。
後は、Hostsを追加してと。

Vagrantfileファイルの修正 

 
・private_networkをpublic_networkに。(デフォルトと違うところ)
     config.vm.network :private_network, ip: "192.168.33.10"
      ↓
      config.vm.network :public_network, ip: "192.168.xxx.xxx"

・割り当てたIPとホスト名を間違えないように。WP_HOSTNAME WP_IP(コピー元ファイルと違うところ)
・WP_CHEF_COOKBOOKS_PATH = '~/wp' (デフォルトと違うところ)
・WP_LANG = "ja" (デフォルトと違うところ)
・WP_DB_HOST = 'localhost'(デフォルトと違うところ)
下記大事。
  • WP_VERSION = 'latest'
    • WordPressのバージョンを指定できます。(WordPress 3.4以降のみ)
    • 最新版を使用したい場合は、latest を指定してください。(デフォルト)
    • ベータ版を指定することも可能です。(例: 3.7-beta2)
  • WP_LANG = "ja"
    • wp-config.phpに指定するWordPressの言語(WP_LANGの値)を指定してください。
    • WP_VERSION の値との組み合わせによっては、その言語のバージョンが存在しないためにエラーになる可能性があります。その場合はこの値を "" にしてください。
  • WP_HOSTNAME = "wordpress.local"
    • WordPressサイトのホスト名を指定してください。(例: exmaple.comdigitalcube.jp など)
    • この値はWordPressのURLにも使用されます。
  • WP_DIR = ''
    • WordPressをサブディレクトリ以下にインストールしたい場合はサブディレクトリ名を指定してください。
    • WordPressのURLは、WP_HOSTNAMEWP_DIR を結合したものが使用されます。
    • たとえば、http://wordpress.local/wp/ でWordPressを構築する場合は、/wp または wp と指定してください。
  • WP_TITLE = "Welcome to the Vagrant"
    • デフォルトのWordPressのタイトルを指定してください。
  • WP_ADMIN_USER = "admin"
    • デフォルトのWordPressのユーザー名を指定してください。
    • このVagrantfileでエクスポートしたデータを本番サイトに適用する際のために、ここはカスタマイズして使用することを推奨します。
  • WP_ADMIN_PASS = "admin"
    • デフォルトのユーザーのパスワードを指定してください。
  • WP_DB_PREFIX = 'wp_'
    • WordPressのデータベース内のテーブルに使用されるプレフィックスを指定してください。
  • WP_DEFAULT_PLUGINS = %w(theme-check plugin-check hotfix)
    • デフォルトでインストール&有効化するプラグインを配列で指定してください。
    • プラグインは、公式ディレクトリ上のプラグインであればプラグイン名、もしくは .zip ファイルまでのURLでも指定できます。
  • WP_DEFAULT_THEME = ''
    • デフォルトでインストール&有効化するテーマを指定してください。
    • テーマは、.zipまでのURLを指定するか、公式ディレクトリ上のテーマであれば twentyfourteen などのテーマ名でも指定可能です。
  • WP_IS_MULTISITE = false
    • true に変更すると、マルチサイトが有効化されます。
    • マルチサイトは、デフォルトでサブディレクトリ型になります。サブドメイン型を使用するにはwp-config.phpを手作業で修正してください。
    • サブドメイン型のマルチサイトを構築するには別途DNSサーバー等を用意する必要があります。
  • WP_FORCE_SSL_ADMIN = false
    • true に変更すると、ログイン時及び管理画面でSSLが強制されます。
    • SSLの証明書はダミーの自己証明書が適用されています。
  • WP_DEBUG = true
    • true の場合、デバッグモードが有効化されます。(デフォルト)
    • 開発用を想定しているので、有効化しておくことをご推奨します。
  • WP_THEME_UNIT_TEST = false
  • WP_ALWAYS_RESET = true
    • true の場合、vagrant provision のたびに、WordPressデータベースが再構築されます。(デフォルト)
    • データベースが再構築されると、投稿した記事等のデータは全て消えますのでご注意ください。
  • WP_IP = "192.168.33.10"
    • 仮想マシンのプライベートIPアドレスを指定してください。

プロビジョニング後のVagrantfileのカスタマイズについて

プロビジョニング後(vagrant upした後)にVagrantfileを修正しその結果を反映するには以下の手順を踏む必要があります。

  1. vagrant up でマシンを起動
  2. Vagrantfileを修正。このとき WP_ALWAYS_RESET の値が true であること。
  3. vagrant provision コマンドを実行して変更内容を反映。
  4. vagrant reload でマシンを再起動。

なお、vagrant provision の際にはWordPress本体は、Vagrantfileで指定されたものに上書きされますが、wp-content/ 以下のプラグインやテーマ等のファイルは、プロビジョニング前のファイルがそのまま残ります。

要注意!

騙されちゃう人、もういないかな。よく見て。「貴様のアカウント」だってさw
あ、リンクは消してあるからね。
まじでクリックしてみたかった。。。どうなるんだろ。

ここから~ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

************************************************************************
三菱東京UFJ銀行Eメール配信サービス
************************************************************************

2014年「三菱東京UFJ銀行」のシステムセキュリティのアップグレードのため、貴様のアカウントの利用中止を避けるために、検証する必要があります。

以下のページより登録を続けてください。

システムアップグレードアカウント認証

――Copyright(C)2014 The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ,Ltd.All rights reserved――

 

ここまで~ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

我慢できなくてクリックしてみたら、すでにFireFoxに止められた。フィッシングサイトの疑いがありますって。
それでも引っかかっちゃう人がいる不思議。

デビカバ

ジミー・ペイジ大先生をきっかけに、なんだか懐かしくてyoutubeでいろいろ聴きまくっていたら思い出したんですが、私、その昔WHITESNAKEのコンサートに行っておりましたです。
友達と2人で行ったんだけど、コンサートに行く前からおっかなくてね。
きっと怖いお兄さんたちがいっぱいだよ。。。私達みたいなフツーの女子が行っても大丈夫なんだろうか。と不安な気持ちでいっぱいだったのを覚えています。
始まっちゃったらハジケチャッて周りなんか関係なかったですけどね。

2011042415221904dそれよりなによりデビカバです。
声とか曲とかそんなのあんまり覚えてなくて、あの長いふわふわした髪が、フワンフワンと揺れて、それがとにかく素敵。
色っぽいと感じたんですよね、きっと。もうドキドキしながら観てました。
ふーるふぉゆあらびんぐのーもあーーーー♪とか叫びながらw
あの髪に触れてみたかった。

って今みると、ロバート・プラント先生の方が美しい。(あ、私の趣味的にね)たぶん、お子様の私にはエロ過ぎたんですね。ロバート先生は。それに、おっかなかったし。
・・・音楽じゃないのか?
(ノ´∀`*)イエイエ、音楽です。

かけるトマトでトマトソース

カゴメ「かけるトマト」。かけるだけでトマトたっぷりのおいしい料理が出来上がり。
ガーリックとバジルで味付けられていて、とても美味しい。冷製パスタにあわせてみることに。

もう少しパンチが欲しくてちょっとアレンジ。これ、カットトマトとか、「基本のトマトソース」を買った方が良かったかしらん。けど、もともと美味しくできているので、余分な味付けしなくて済む。

みじん切りにしたニンニクと鷹の爪をオリーブオイルで炒めて香りが出てきたら、きざんだアンチョビを投入。
黒オリーブとバジルをフードプロセッサに。
アンチョビ投入後、かけるトマトを入れて。煮立ったらオリーブとバジルを投入。
これで完成。

粗熱が取れたら、タッパーに移して冷蔵庫へ。
しっかり冷えたらパスタにかけて。イワシのソテーを添えて。

桜えびと生しらす

便利な世の中になりました。生の桜えびとしらすを自宅で食べることができました。
由比港漁協のネットショップで購入!
贅沢な丼にしていただきました。
IMG_0283サッカー、ザンビアに勝ちましたね。
ワールドカップ楽しみです。
もちろん、にわかサッカーファンです。

そしてドラゴンズ。5割復帰です!

というわけでまたまた

ジミー・ペイジ。
BS-TBSのSONG TO SOULを観て、さらに雑誌を購入。
ロッキング・オン7月号と大人のロック!特別編集。

51RrblSD6cL._SL500_AA300_これ系の雑誌買うのどのくらいぶりかしらん。
懐かしいし、面白い。ネットで収集できる情報で十分な気もするけど、そう、その昔にこんな感じの雑誌を買って(なけなしのお小遣いでねー)好きなミュージシャンや映画俳優の記事を見つけては((o(´∀`)o))ワクワクしてたんだよね〜

そんな気分を思い出しながらページを繰っていくと、ついオイって言いたくなるような記事が。
それは、大人のロック!のとある記事。ジミー・ペイジとジェフ・ベックの関係について、「不仲だったけど、最近は友情が復活した」みたいなことが書いてある部分。「最近は」って私は書いたけど、雑誌には「老化と共に」との記載がががががが。

ありか?そんな書き方って。
こういう時に「老化と共に」なんて使わないんだよ。「老化と共に」はさ、「肌が衰える」「身体が動かなくなる」みたいなのに使うんじゃないかな。

「老化と共に仲が良くなる」・・・爆笑でしょ。

って、←雑誌購入して探してみてください。

ロバート・プラントが思っていたよりも美しいことにびっくりした。

Led Zeppelin

リマスターが発売されるっていうんで、Jimmyは4月にそのプロモーションで来日してたんですねぇ。

テレビや雑誌でJimmyを観れてホントに幸せです〜

20140530-kuchi高校生の頃には、ツェッペリンは伝説のバンドとか言われてたなぁ。うむ〜懐かしす。

最近はYoutubeでいろんなアーティストと逢えますね。かじりついてます。

いい時代ですね。

Jimmyは、コンサートやるかもねってインタビューに答えてたけど、もし実現したら日本に来るかな。

けど、東京だけだよね〜。。。きっと高くてチケット買えないよね。

  • 1
  • 2