犯罪小説家

雫井 修介著。


Related


犯罪小説家

えーなんでしょ。。。
★1つっていうところでしょうか。
以前に読んだ「犯人に告ぐ」だって、相当読みづらいところがあったけど、それでも面白いって思えたんですが。
あんまり書くとネタバレなので。
それなりのどんでん返しもあるし、この空気感が好きな人もいらっしゃると思います。

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください