というわけでまたまた

ジミー・ペイジ。
BS-TBSのSONG TO SOULを観て、さらに雑誌を購入。
ロッキング・オン7月号と大人のロック!特別編集。

51RrblSD6cL._SL500_AA300_これ系の雑誌買うのどのくらいぶりかしらん。
懐かしいし、面白い。ネットで収集できる情報で十分な気もするけど、そう、その昔にこんな感じの雑誌を買って(なけなしのお小遣いでねー)好きなミュージシャンや映画俳優の記事を見つけては((o(´∀`)o))ワクワクしてたんだよね〜

そんな気分を思い出しながらページを繰っていくと、ついオイって言いたくなるような記事が。
それは、大人のロック!のとある記事。ジミー・ペイジとジェフ・ベックの関係について、「不仲だったけど、最近は友情が復活した」みたいなことが書いてある部分。「最近は」って私は書いたけど、雑誌には「老化と共に」との記載がががががが。

ありか?そんな書き方って。
こういう時に「老化と共に」なんて使わないんだよ。「老化と共に」はさ、「肌が衰える」「身体が動かなくなる」みたいなのに使うんじゃないかな。

「老化と共に仲が良くなる」・・・爆笑でしょ。

って、←雑誌購入して探してみてください。

ロバート・プラントが思っていたよりも美しいことにびっくりした。

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください