伊坂幸太郎著。

Related 陽気なギャングの日常と襲撃

陽気なギャングが地球を回すの続編です。
前作と同様に4人の銀行強盗が奇妙な事件に巻き込まれていきます。
第一章は、作者が雑誌に書いた、この4人が別々に活躍するそれぞれの物語を、やっぱり4人がつながっていなくちゃってことで本書のために書き改めたそう。
もう、とにかくリズミカルで、プロットも見事。
一日で読んじゃいました。やめられないんですね。おかげで寝不足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation