大須中華街で、おいしいランチをした後に発見したきしめん屋さん。中華街のビルの1Fにあります。
きしめんは、名古屋飯の中で一番遠い存在。あまり食べたことがありません。
うちの家族は、「紙が喉につまるような感じ」がするといって、好んで食しません。
ですが、この吉田屋さんはとてもかぐわしいダシの香りがして、私を呼んでいるのがわかりました。
次には絶対にここのきしめんを。。。
というわけで、念願かなって行ってきました。
20070226-misokishi_1.jpg
五目みそきしめん〜!!
きしめんで味噌なんて、私初めてです。
あー、きしめんってこの写真じゃわからない。。。
じゃあ、ちょっと。
20070226-misokishi.jpg
ほら、ね。
きしめんっておいしいんだぁって心の底から思えましたよ。
私の勝手なイメージでは、紙みたいな薄っぺらい麺が、くしゅくしゅって感じになってて食べにくい。っていうものだったんですが、こちらのきしめんは、つるつる、しこしこ、もちもちっ!!
おだしもとてもおいしくて、次回は醤油だしのスタンダードなものを食べてみたいって思っています。

2 Thoughts on “きしめん吉田屋

  1. まさすけ on 2007/02/27 at 11:52 AM said:

    おいしそーー
    ちゃんとしたきしめんて食べたことなーい
    お土産とかならあるけど。。
    あっ!食べてた!
    と思ったら、あれは『ほうとう』でした(笑)
    きしめんて色んな種類があるんですねぇ^^

  2. うっきい on 2007/02/28 at 9:58 AM said:

    まさすけさん、浜松までいらしたのに名古屋には。。。なんてね。
    ナゴドに来て、きしめんも食べよう!!ってドラゴンズの調子が良くなきゃダメだけど。でも大丈夫そうだよね:mrgreen:
    きしめん、おいしいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation