宮部みゆき著


Related


火車

宮部みゆきさんの作品は「模倣犯」「理由」に続き三度目のトライです。
トライというのは・・・実は、前2作品を読みきれていないのです。
長くてくねくねしてて、それが面白いと思える時と、もうたまらんっていう時があって(これはあくまでも私自身の精神状態ですが)で、そのときは後者だったんですね、挫折していたのです。
いつかは読了してみせると、本棚に。
それでも、この作品は「このミステリーがすごい」の過去20年間でトップになった作品。
気合を入れて購入しました。
時代背景や追われる女性の年齢が自分に近いというのがあるのでしょうか。
とても読みやすく、面白い作品でした。
そろそろ前の作品にトライしてみようかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation