Browse Day: 4月 18, 2014

リモートデスクトップ -MacからWindowsへ-

ビジネスシーンでは、Windows、IEじゃないと動作しませんというアプリやwebサービスが多くて、どうしてもWindowsにリモートデスクトップしないといけないことが多くないですか?
なかなか便利なんですけど、@マークの入力ができなくて。。。。
なんでやと調べたら、英語キーボードとして認識されているとのこと。
なにゆえw
で、四苦八苦しているわけですが、こうなったら超アナログな方法でと、よくある英語キーボードの画像をプリントアウトすることに。なんか情けないけど。
Win8とかだと、キーボード画面が出てそれで入力することもできるんですけどね。まどろっこしいでしょ。
記号とかだけなんで、我慢。
これ、なおしてもらえないかなぁ。MSさんにお願いですっ
ま、期待薄ですねw

ところで、XPってまだ使ってる人いるんですねぇ。
XPでInternetに接続してwebサイトを見ようとしたら、表示できないんだけど〜ってお客さんから電話がありました。
知りませんがなw
どうしてもってことなので、Firefoxインストールしてみてと伝えたのですが。どうだったでしょう。
一応、もうXPは使っちゃだめだよって言ったけどね。でも、ほら使えるPCなのに、サポートが切れたからって新しいPC買うってのもなかなか大変なんだよね。わかるわかる。
お金はもちろんのこと、染み付いたもったいないという気持ちがそうさせるんだよね。
でもね、怖いよー。すぐに感染しちゃうよー。
そのうちウィルス感染拡大を防ぐために焼き討ちにあうことになるかも。

と話が脱線してしまった。

もう一つ、リモートデスクトップで不便なことが。
ファイルのコピー。
Windowsマシン同士だと、特に設定も必要なくファイルのコピーができるんだけど。Macの場合は何やら設定がいるようで。
それも癪なので、コピーが必要なときは、人のパソコン借りてリモートデスクトップしてます。
↑我ながら意味がわからんが。

ともかく、便利な機能を無料で提供いただいているので、あまり文句を言わずにいましょうと心の底から思っている毎日です(´∀`*)ウフフ