スカイ・クロラ第4作です。

Related フラッタ・リンツ・ライフ―Flutter into Life

飛行シーンの疾走感と読後の透明感はさすがです。
登場人物の感情がこの本の装丁のように作品全体を薄紫色に染めている感じです。
次の作品がシリーズ最終作品になるようです。そういう意味でこの作品は「転」ですね。
もう一回最初の作品からゆっくり読んでみるのもいいかもしれません。
スカイ・クロラ
ナ・バ・テア
ダウン・ツ・ヘヴン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Post Navigation