Gitを使ってヴァージョン管理をするのって、最近では普通になってきてるのかな。
どうも、概念みたいなのがわかりにくくて、言われるままに手元でコミットしてリモートからフェッチしてマージしてプッシュしてるけど。
少し勉強しないと、どうもイライラする。間違えてるんじゃないかとか不安もあるしね。
ゴールデンウィーク前にはいろいろ調べて大体のことは掴まないと。
一緒に作業している人たちに迷惑をかけることになるかもしれないww
多分かける。

どんどん頭が悪くなってきているから、時間がかかるねぇ。
頭が悪くなってくるってのは、使わなくなってきてるからだと思われるけど。
素地が悪い上に使わないとなるとその結果は目に見えてる。
食べたり、飲んだり寝たりみたいなことは変わらないのにね。
というわけで、webや本を読んで少し勉強してみたいと考えています。

ところで、全然話題は変わりますが、小保方晴子さんの件。
というか、それを伝える方たちの件。当然ながら、彼女の研究(知り合いみたいですが、全然知らない人です)について云々いうことはできません。
学者さんの世界はわからないし。論文としてはダメなところが多かったという点しか知りません。
STAP細胞が存在するか否かということは、この先詳らかにされるでしょう。
そうじゃなくて、笹井氏の記者会見でのこと。
学術的な見解が述べられるべき会見で、「不適切な関係」はあったのかという質問をしたあなた。
どうでしょ。
若くて可愛い女性だと、すぐこれです。
超ブスでものすごいおばさんだったら聞かないでしょ。
あまりにも馬鹿にしすぎています。猛省お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Post Navigation