百田先生と自民党。←こうやって書くと、一部の若手議員だけですって言われるかなw
沖縄県の地元紙についての百田せんせの発言は問題外だけど、まぁ一介の作家先生ですからね。思想も発言も自由です。
ですが、議員先生達の、「そうだそうだ」(百田氏の発言に対して)発言と、「マスコミをこらしめるには広告料収入をなくせばいい」発言は許されざるものです。
大体、「こらしめる」ってなにw上から目線にもほどがあるでしょ。
選挙の時はペコペコしてるのにね。
で、自民党が陳謝しただの、安倍ちゃんが調査しなきゃって言ってるだのその後も報道されてるけど。
こうした気風が自民党内に充満してるんですよね。そうじゃなきゃこんな調子にならないでしょ。

圧倒的多数である与党自民党がこんなに傲慢で大丈夫なんでしょうか。
ダメです。
謙虚に国民の側に寄り添う政治である必要があります。

百田先生の小説はもう読めないなぁ。いちいち作家先生の思想なんてあんまり調べないし、知らないけど。
知っちゃったからな。こんな発言をする先生の書いた本は、どんなに感動的な物語だとしても読みたくない。

・・・ギャグだったらしいよ〜百田先生。(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!だったらもっとダメなんじゃないの??って私だけかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation